本文へスキップ

entangle(エンタングル)は、新しい発想から生まれたさまざまな企業研修を提供により、企業の人材育成を強力にバックアップ!サポートします。

電話でのお問い合わせはTEL.090-1440-0806

〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-4-7

代表取締役社長 江熊 きよみProFIle


●職歴

・日本IBMで、システム開発プロジェクトにて、SE及びPM、本社業務の品質管理を経験後、AP(Asia  
 Pacific)統括本部スタッフとして11年間勤務
・ワシントンDCでインターンを経験
・2005年に有限会社entangleを設立し、多くのシステム開発プロジェクトに参画するとともに、PM関連の
 講師としても活躍
・JICA海外IT人材育成プロジェクトにPM専門家としてキルギス、ミャンマー、ラオス、エチオピアでの
 プロジェクトに参加
・化学論文、及び、PM関連の論文執筆と発表多数
・その他、ケニアでボランティア経験、永平寺での修行体験、21日間の本断食(水のみ)を体験、
 311東日本大震災時はボランティア活動も実施、政治スクール参加(2年目)

●趣味

・スポーツ全般(ゴルフ、スキー、スノーボード、バスケットボール、水泳、エアロビ、など)
 特に、フルマラソンは公認記録:3時間38分、ウルトラマラソン(112Km)女子の部:12位
・俳優塾歴5年
・着付け、編み物、洋裁、インテリアコーディネート
・英語学習、旅行
・政治・政策についての勉強
・読書、他

●主な発表論文

・2008年9月17日 国際プロジェクト・マネジメント学会(ProMAC) 於アラスカ
 『Effective Meetings Produce Results: Tools for Meeting Management』
・2006年9月29日 国際プロジェクト・マネジメント学会(ProMAC) 於シドニー
 『Concept of Risk-Based Project Management』
・2001年9月12日 秋季プロジェクト・マネジメント学会 於東京
 『プロジェクトの品質向上ツールの効果−上流工程におけるNotes-DBの活用』
・2002年2月27日 春季プロジェクト・マネジメント学会 於東京
 『プロジェクト・チームの生産性に影響を及ぼす要因』
・2000年秋季日本IBM社内論文
 『品質保証活動の効果とその算定方法』
・1993年3月 修士論文
 『非水溶倍の参照電極』
 『レニウム(Re)ジオカルバミンサン錯体の合成と電気化学および分光学的性質』
・1991年3月 卒業論文
 『ルテニウム(Ru)ポルフィリン錯体の合成と挙動』
※その他、日本電気化学学会や分析化学学会、錯体化学会等での発表経験も多数。

●主な資格

≪IT関連≫
・Project Management Professional (PMI)
・Microsoft Office Specialist
・Oracle Silver

≪教職≫

・中学校教諭(理科)一種免許
・高等学校教諭(理科)一種免許
・養護教諭二種免許

≪一般≫
・着付け師範
・中小企業診断士一次試験合格
・インテリアコーディネータ一次試験合格
・簿記2級

●学歴

・理学修士、教育学士

Company info会社情報

entangle Co., Ltd.

〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-4-7
TEL.090-1440-0806
e-mail.entangle@eguma.com

社長のブログ